header image
 

階段昇降機の利点とデメリット

 

現在において60代以上の年齢がどの年代よりも比率として多くなっているシルバー世代となっていますが、そのシルバー世代が増えたことで介護に関する関心度が高まっています。その介護において最も考えられることと言うのがバリアフリーであり、このバリアフリーとは日常生活において健常者には感じられないかすかな段差や道の幅の狭さなど介護が必要な人にとって通ることのできない障害となるものです。この言葉は外で使われることが多いのですが、実際には自宅を含むすべての建物にも当てはまる事と言えます。